ホーム > 現金化 > クレジットカード現金化キャッシュバック方式とは

クレジットカード現金化キャッシュバック方式とは

クレジットカード現金化は、いくつか方法があるので今回はキャッシュバック方式について記載します。
キャッシュバック方式とは、クレジットカードのショッピング枠で、クレジットカード現金化業者が販売している商品を購入します。
購入した商品の特典として購入代金の○○%が還元されて、お金が振り込まれてクレジットカード現金化になります。
この方法を行っている業者の中には、クレジットカード決済を業者側でしているところと、ご自身でクレジットカード決済するところがあります。
その際、クレジットカード決済を業者側で行っているところは注意が必要です。
クレジットカード決済する際には、クレジットカードに記載されている大切なセキュリティコードが必要となります。
そのため、この大切なセキュリティコードを業者側に教えることになります。
クレジットカード情報を全て教える形になるので、お客様はリスクを負って現金化をすることになってしまします。
また、キャッシュバック方式の手続きの際に現金化業者が価値の無い商品を購入させる場合もありますので十分に注意が必要となってきます。

キャッシュバック方式の還元率を計算した例をあげてみます。
200,000円の申込の場合に還元率が80%であれば160,000円がキャッシュバックされる金額となります。

このように単純に計算が出来ればよいですが、悪徳な現金化業者は多数存在します。
例えば、上記計算以外に決済手数料・消費税・振込手数料・送料など色々と名目をつけて還元率を下げてくる業者があります。
結果実際に振り込まれる金額の還元率を計算してみると70%前後となり、かなり低い還元率で手続きをされてしまいます。
現金化業者の中には最初に言われた還元率と、手続きが終わった際の還元率が違うということもあるので気を付けましょう。

優良店を探すならこちらのサイトを参考に:ビックギフト口コミ


タグ :